Negative Cloud

(EUREKA & Pico)

お互いの共通点をきっかけにDJを始め、高円寺knockを中心に世代の垣根を越えて様々なアーティストやDJを招待し続けるパーティ Negative Cloud。
過去には、Rainbow Disco Club等のフェスティバルから現在では全国のクラブで活躍をしているDJ SODEYAMA、都内を中心に活動するハウスミュージックコレクティブ CYKからKotsu, Nari, DJ No Guarantee。京都を拠点とする音楽レーベル〈NC4K〉のオーナーであるStones Taroを招待。また、Sony Music Auditionファイナリストであり、kiki vivi lilyとのコラボが記憶にも新しいSUKISHA、D.A.N.の自主制作CD付きZINE「DAN ZINE」及びEPにリミックス等を提供しているFlat Play、2018年に宅録アルバム「横沢デモ」を発表し、2019年には続編となる「横沢デモ2」を発表した横沢俊一郎。そして2019年2月に1st EP「空気」、同年7月には「organ」をリリースし、Apple MusicのNew Artistにも選出された若手最注目女性シンガーソングライター 玉名ラーメンなどを過去には招待してきた。

彼らは広義的にパーティを解釈し、常に挑戦し続け、10代や20代を中心に遊び方を提示するアプローチをし続けている。
また、EUREKA、Picoという名義で個人の活動もしているが、フライヤー等作成している大分県在住の富井隆との3人で都内を中心に活動する若手パーティクルーである。