Red Wing

Red Wing a.k.a Tsubasa Arakawa

幼少の頃にクラシックピアノを習い、高校時代にシンセサイザーを購入し作曲を本格的に始め、都内のライヴハウスやクラブ等で精力的に活動を行う。
2012年ダブテクノに出会い、そのディープなサウンドに強烈に感化され、ダブテクノだけを作り続け、2016年ロシアのテクノレーベル〈Liberty Rhythm〉からEPを初リリース。その他レバノンの〈Feedasoul Records〉やベラルーシの〈YINGYANG〉等から音源を多数リリースする。
演奏のスタイルはElektronのAnalog Four MK2を中核に同社のリズムマシンを駆使し、ダブテクノのスタイルを保ちながら、肉体的なリズムを演奏し好評を得ている。また、ダブテクノのパーティ Echo Chamberを主催している。日本初のダブテクノレーベル〈Zero Signal Records〉所属。