DJ Sodeyama

(ARPA records | трип)

自身のレーベル〈ARPA records〉と、レーベルショーケースARPA showcase@WOMBを主宰。
日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイヴWIREには3年連続 (11. 12. 13年度) で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、オランダ、イギリス、ギリシャ、オーストリア、カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。
2011年には世界最大手ダンスミュージック・ディストリビューターwordandsound配給のもと、自身の新レーベル〈ARPA records〉(アナログ/デジタル) を立ち上げ5枚のEPをリリース。

DJスタイル同様、プロデューサーとしても様々な名義で活動。ダウンビートプロジェクトLO:BLOCとしてアルバム「FROM NORTHERN CLIMS」(’09)、ハウスグルーヴを特徴としたプロジェクトThe People In Fogとして「A RAY OF LIGHT」(’13)、それら全てを内胞したDJ Sodeyamaとして「METAL HEART」(’06)、「DUAL」(’07)、「TWELVE PROCESSING」(’15) といった計5枚のアルバムをリリースしている。

The People In Fogとして、アムステルダムを拠点とするレーベル〈Sound Of Vast〉から「DEEP EP」(’14) をリリース。そのリリースをきっかけに、同年、オランダで開催されている世界最大のフェスティバルADEに招聘される。その後リリースした「HIGHER」(’16) がスマッシュヒットを記録。各レコードショップで即日完売し、今もそのヴァイナルはプレミア盤として高く取引されている。

DJ Sodeyama名義としても、Nina Kravizのレーベル〈трип〉をはじめ様々なレーベルからオリジナル及びリミックスを数多くリリースしている。2017年もいくつかのリリースが決まっているほか、3月末からはフランクフルト、パリ、ミラノ、ベネツィア、ナポリを廻るヨーロッパツアーを敢行。多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。