OHISHI

(SODEEP | WITT)

1995年よりダンサーとして活動、1998年にはハウスダンスチームSODEEPに加入し現在も活動中。
これまでに、TRF、PUSHIM、I DON’T LIKE MONDAYS等のMVからバックダンサー、振付、演出、ダンスDVD等に出演、東京を中心に全国各地のパーティにて狂気乱舞、SODEEPの耳にうるさい音楽オタクである。
SODEEPとしてMr.V、Kim Lightfoot、DJ SPINNA、Pete Rock、KARIZMA、DJ Oji、Jazztronik、cro-magnon等様々なDJ/バンドと共演し、ダンサーからミュージックラヴァーズまで幅広い層から熱い支持を受けている。
2015年、“SODEEP” smokin’ the floor for 20 years @VISIONでは1000人以上を動員、また世界中にネットワークを持つNY発カルチャーマガジンFRANKとSODEEPの20周年を記念したコラボレーションブックもリリース。
翌年には全国15ヵ所のジャパンツアーを敢行、各地に根付くアーティスト/パーティヘッズと共に濃密な音楽体験を共有、質の高いパーティメイクを体現してきた。
DJとしてのキャリアも20年以上となり、国内外様々なDJと交流を持ち、都内を中心に多数のパーティに参加。
これまでのSODEEPのパフォーマンスで使用してきた音源のみをミックス/コンパイルした「SODEEP 1995-20XX」シリーズから「CLOUD 9」など7作をリリース、disk unionマンスリーミックスCD売上で1位、その後も好セールスを記録。
2019年6月に新作をリリース予定。