Or:la

アイルランド出身のDJ/プロデューサー兼レーベル〈Deep Sea Frequency〉の主宰者であるOr:laことOrlagh Dooley。
2012年、生まれ育った北アイルランドの小さな街からリヴァプールに引っ越し、エレクトロニックミュージックの世界にのめり込みレコード集めに没頭。同時に制作への興味を持ち、プロダクションの道も歩み始める。
2016年にScuba主宰の〈Hotflush〉からデビューを飾ると、2017年にはヴァイナルに限定したレーベル〈Deep Sea Frequency〉を設立。リリース第1弾として、ディープハウスを軸とした自身のEP「Kyoto Dance」をリリース。これに続いてPépeやDJ Seinfeldといった人気プロデューサーの作品をコンスタントにリリースし続けている。
様々なジャンルやテンポへの深い知識が、彼女をより特別なセレクターへと仕立てており、DJとしての評価も着実に積み上げている。躍進を遂げた2017年には、マンチェスターでのWarehouse Projectにてレジデントを務め、ロンドン拠点のNTS Radioでの活躍、リヴァプールにてイベントMeine NachtをBreakwaveと共に運営。エレクトロニックミュージック・シーンにおける革新的で積極的な活動は、DJ Magの「Breakthrough DJ of the year」を受賞するにまで導き、UK発の新星セレクターとしても成功を収めている。
2019年はよりグローバルに目を向け、世界中からピックアップしたニューカマーなアーティスト達と共に活動を行う為の、新たなレーベル〈Céad〉をローンチした。