Mamazu

(HOLE AND HOLLAND)

90年代中期頃からDJとして活動を始める。今は無きclub青山MIXの洗礼を浴び音と人、空間に触発され多種多様な音を吸収。小箱から大箱、野外まで独自の視点で形成される有機的なプレイを続け、今を踊らせる。
トラック制作では幾つかのスケートDVDに楽曲を提供。 2018年には大阪のGROUND主宰、〈ChillMountain〉から「ENCHANT」をデジタルリリース。
ブラジルの〈Tropical Twista Records〉やドイツに拠点を置く〈SHIKA SHIKA〉からはフランスのAlizarinaとのセッションを構築した楽曲を立て続けにリリースした。自身の 〈HOLE AND HOLLAND〉からは4曲入りの12インチEP「NEW LIGHT EP」をリリース、Nicola CruzやRafael Aragonとも共鳴し10インチ ヴァイナルでリミックスEPがリリース。

また、BLACK SHEEPのCOGEE、SUNGAとのライブユニットDELTA THREEではシンセやSEを担当し、2枚のコンピレーションで楽曲を発表。J.A.K.A.M. aka MoochyやCHURASHIMA NAVIGATOR、ZEN RYDAZ、Sakiko Osawa のリミックスも継続的にリリースされ、それらの楽曲はAndrew WeatherallをはじめAcid ArabやAltz、Dengue Dengue Dengue、Eye、Jane Fitz、Kaoru Inoue、Nicola Cruzもスピン、国内外問わず世界各地でフロアを揺らしトラックメーカーとしての実力も証明した。
またSON OF THE CHEESEやBEAMS、Journal Standard、RussianのAmateur Exotic、SeoulのTonal Unityへミックスを提供し、2017/12月には〈HOLE AND HOLLAND〉の楽曲のみを使用したレーベル・ショーケースとなるミックスCDアルバム「MAGIC NUMBER」をリリース。Tastee T Productionからは自身初となるミックステープ「EXOTICA」をリリースした。2019年にはFuji Rock FestivalやBoiler Room、NTS Radioにも出演している。