kon & y.

(Timothy Really)

Timothy Really メンバーであるkon&y.の二人からなるDJユニット。

今は無き名クラブMODULEにてDEEP HOUSE PARTYを共同主催し、後に海外で花開く国内アーティストたちをフックアップしていた。10年余りの間、全国各地での野外イベントやクラブイベントでのオファー、またKZAと共に開催するInvisible Vibesを経て現在に至る。山形のFree Festival龍岩祭では5人編成のディープ・ディスコ・ユニット”Diagonal”を結成し、一部クラウドを完全にロックした。

Timothy Reallyプロフィールは下記参照。

——————————————

West Psy Tokyo出身、古き良きトランス黎明期に生を受けたレーベル/DJラボラトリー。 00年代初頭よりレーベルとしてMotor City Drum Ensembleをはじめとしたライセンス盤、So Inagawa率いるSpekなどのオリジナル盤を投下し、そこそこのセールスに終わるが、現在ではプレミアがついたりと、早すぎたリリースとして結果オーライと考えている。またターンテーブル6台を駆使したインスタレーションなどカルトでポップなDJスタイルを研究、発案当時はまあまあな反応だったかもしれないが、現在Boiler Roomなどで見られるパーティーインザブーススタイルのパイオニアとして鑑みることでこれもまたアリだったかなと考えている。 年を経て、その趣向はいまだ見ぬ未知なる良音の発掘にフォーカスされ、それらを斜めに考察するべく深堀ブログ兼RE-EDITプロジェクトTEST TRAXを立ち上げ、可変型B6Bによってそれをアウトプットする様はやはり初心貫徹、フロアに混沌と狂喜を出現させるパンドラの箱である。海外支部のあるバリ、韓国へのツアーからなんとか生還したばかり。