WRACK

WRACK (ラック)は東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。
DJとしてはNTS RadioRinse Franse、i-Dマガジン、Tankマガジンなどにミックスを提供しているほか、これまでにメキシコシティ、ソウル、北京、上海、杭州、成都、香港、寧波、大阪、京都、名古屋、郡山などでゲスト出演を果たした経験を持つ。
プロデューサーとしては〈NAAFI〉をはじめ〈Absurd TRAX〉、〈Cyber Sonic LA〉等の世界各地のレーベルのコンピレーションアルバムへの参加をはじめ、Wasted Fates、SHYQA、Anakta、AN System、KDZ、Kelvin T、Zeanなどへのリミックス提供や、Speak & LaoやT5UMUT5UMU、El Plvybxy、DJ Whey Protein、Ash B.、Gunhead、Sakura Tsuruta、パブリック娘。などとコラボレーションしている。
2019年夏、初のアジアのアーティストとしてメキシコの〈NAAFI〉よりEP「Despertar 醒」をリリースしたほか、2019年末には香港の〈Absurd TRAX〉よりミックステープ「10 Years」をリリースした。
さらに2020年7月北京の〈OUT OF FASHION BOYS〉よりEP「Ham」、8月にはアルゼンチンの〈HiedraH Club de Baile〉より〈Desdel Barro&Aggromance〉とのコラボレーションEP「Travesía」をリリースした。
そして自身が主宰するクラブイベントCHEMICAL MONSTERSでは、過去に日本国外より〈NAAFI〉のImaabs、Lao、Zutzut、Fausto Bahia、Mexican Jihad、〈STAYCORE〉のDinamarca、Mechatok、Intruder AlertのB.YHZZ、KRYなどを招致し、コアなファンから注目を集めている。

現在WRACKは、今年計画されていた自身のメキシコツアーや中国ツアーがコロナウイルスの影響によりキャンセルになってしまったものの、Internet Public Radioでマンスリーラジオ番組をスタートするなで精力的に活動を展開しているので今後もお見逃しなく。