Da Yama

(THE GUEST HOUSE)

1997年より地元大阪でノイズ・ハードコアバンドのギタリストとて音楽活動を始める。ジャンクなエフェクターやエキセントリックなレコードの収集から自身のフィーリングに合った音像をギターとDJミキサーよりアウトプットを続け、バンド作品をリリースしつつDJとしても当時の大阪アンダーグラウンドパーティに数々出演。
名門テクノレーベル〈CLR〉〈Drum Code〉〈Perc Trax〉〈Terminal M〉などのレーベルとも親交を図り国内外問わず数多くのアーティストとの共演・招聘を経験する。
上京後はmodule、AIR、eleven、青山蜂、DOMMUNE、VENTなどで様々なイベントを制作・出演し、国内音楽レーベルのイベントプロデューサー、プロモーターとしても現場制作や広報活動を経験。
都内及び上海やバリ、イスタンブールなどアジア諸国のカフェ、バー、ホテルなどの店内BGMのプロデュースやアーティスト作品、コンピレーションアルバムのA&Rにも携わっている。
トラックメイカーとしては、Hrk.Y名義で2013年5月「Q’HEY / NORTH WIND」をリミックスしリリース、2014年5月にはオリジナルトラック「Zest」をリリースし、東欧や中央アジア、南米などの英語圏外での好セールスを記録する。
2014年11月からBasara-ZA aka ALPH ZEN、Yoshiki Funatsuと共にDJ/パーティメイクユニットKINKY GROOVEを結成。WIRED CLASHやMother、Richie Hawtin主催パーティENTER SAKE.など都内ビッグパーティにも出演。2016年11月にはシドニーのDJユニットでありパーティークリエイト集団であり自身のレーベルも運営するMantra Collectiveと共に日本国内〜オーストラリアのコラボツアーも開催した。メンバーがベルリンへ渡った2018年には東京とベルリンのローカルシーンを繋ぐパーティをVENTで開催した。
現在はディープな音楽好きが集まるヴェニューをピックアップし不定期に突発的な開催する主催イベントThe Guest Houseの開催を中心に、”踊る喜び”を多方面から解釈し常に新しい価値を生み出すべく音楽産業においてマルチな活動を行なっている。