Camel

2012年12月よりVJ活動開始。 アンダーグラウンドシーンでのプレイを軸としながら、音感と生感を意識したスタイルを心がける。 音への絶対感覚を武器にフィジカルプレイにこだわりを持つ。現在では音楽ジャンルにとらわれない映像演出を行っている。