OYU

新宿2丁目というディープなカルチャーの発信地からDJキャリアをスタート。
美術大学出身でデザインを生業とするバックボーンをもち、独自の審美眼と表現力から成るプレイはフロアの湿度を上げ、エモーショナルな空気を作り出す。
ピアノやバンド経験から、奔放でダイナミックなプレイに定評があり、四つ打ちを軸にしつつ、時にエレクトロニカやオルタナティブなど変則的なアプローチを織り交ぜた自由なMIXで活動の場を広げている。
現在は都内を中心に幅広いパーティに出演する傍ら、
VJ、映像制作、アートワーク、オーガナイズ等、表現のフィールドを広げている。