DJ Takechombo

音楽と日本酒を好む男。
元々ゲーム好きが高じて音楽を聴くジャンルの幅が拡がった。

2014年に六本木bullet‘sの第四週水曜のイベント、”日々そこにある夜”にて、DJを始め、主催として活動していた。
高円寺の割烹DISCO大蔵にて、日本酒好きで認知され、”日本酒ナイト”のレギュラー兼仕入担当(上記イベントは現在休止中)
ASIAの”UPBEAT!”出演や原宿SunkeysのようにミュージックバーでのDJ参加。
話題の場所でもある宮下パークOr、新宿WARP、六本木V2 Tokyo出演と都内でゆっくりフィールドを拡げている模様。
ミックス作成にも興味を持ち、修行中。
ソウルフル・ハウス中心のハウス・ミックスを好み、ハウス全般、テクノ、ニューディスコ、ジャズ、ラウンジ、ポップス、ドラムンベース等、見境いなしに音と言う音を好む。
イベント中でも音楽検索は欠かさず、新曲にも積極的に採り入れる探求心を秘めてオリジナルスタイルを模索中。