Soichi Terada

(Rush Hour | Far East Recording)

1988年より自主レーベル〈Far East Recording〉を主宰。さまざまな題材をモチーフにリミックスやオリジナル作品を発表してきたが、2015年にアムステルダムの〈Rush Hour〉より90年代前半のハウス音源が再発され、それを機会にハウスセットのライブ活動を開始、2015-2020年にかけて30ヵ国に渡る120本以上の海外ライヴ公演をで行ってきた。