DJ MIYU

日本ドラムンベースシーン屈指のフィメール・ドラムンベースDJ MIYUはロック、ヒップホップなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナログ盤を集めはじめる。
多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発されMEE名義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を開始する。
自身の華やかでキュートな見た目とは相反にパワフルで男らしい選曲と、現行のシーンでは数少なくなったヴァイナルのみによるターンテーブル3台を操り、変幻自在のクイックミックス&ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルを確立している。高速重低音 / 高速ブレイクビーツを操る唯一のフィメールDJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケジュールをこなす実力派女性DJ!数々のイベントのメインアクトとして出演し、国内外問わず様々なトップアーティストと多数共演している。日本のドラムンベース / ダブステップ・シーンを代表する国内最大級のパーティDBSではLondon Elektricity、 GoldieなどとUNITメインフロアに出演し高い評価を得ている。近年では年間50本以上のDJスケジュールに加え、雑誌、インターFMラジオのゲスト出演、DOMMUNE出演、2017年東京モーターショー (HONDA)出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍し、常にシーンの最前線を走り続けている。

ダーク・コアな唯一のセンスが交感し、構成されたカッティング・エッジなミックススキルを披露している1stミックスCD 「REAWAKE MIX」を2009年にリリースし自主制作でありながらも長期に渡り高セールスを記録した。2011年には、熱いフロアをそのまま凝縮した現場感覚の2ndミックスCD「ROCKOUT MIX」をリリース!
止まらない重低音を響かせ聴く者を完全にロックアウトし、ゴリムンベース、攻めの女王という名をほしいままにした。
2012年には、ライヴ音源3rdミックスCD「GNB LIVE MIX!! 2012」をリリース!熱気と歓声に包まれた現場のリアル音源をレック。現場で披露しているヴァイナルトリプルドロップも収録されている。
2013年には、オリジナルトラックを含めたターンテーブル3台プレイによる4thミックスCD「LYRICAL OVER MIX」をリリース!

2014年には、自身のオリジナルアートデザインSlipmats(Dr.suzuki)をリリースし、2015年にはヘッドホン・ブランドAIAIAI TMA-2、日本のメインビジュアルに大抜擢される。自身のアパレルブランドMARTMを手掛け、レーベル〈REAWAKE〉を始動オリジナル楽曲を次々とリリース。
2021年5月には、古くから親交の深いBAKUが率いるレーベル〈KAIKOO〉よりリリース。
TBS系列ドラマ、ケイゾク、SPECに続くシリーズ最新作 SPECサーガ完結編 SICK’S 恕乃抄への楽曲提供など作曲家としても活躍し唯一無二の世界観を表現し続けている。
DJ MIYUは日本のドラムンベース・フィメールDJのTOPを走る存在である。

▶︎MARTM
[http://www.martm.jp]

▶︎REAWAKE records
[http://reawakerecords.com]