Kazumichi Komatsu

小松千倫。1992年高知県南国市生まれ。京都市在住。音楽家/美術家/DJ。これまでに様々なレーベルやパブリッシャーより、複数の名義で膨大な数の音源をリリース。また、情報環境下における身体の痕跡とその記録、伝承について、光や音といった媒体を用いて制作・研究している。主なパフォーマンス、コラボレーションに「SonarSound Tokyo 2013」(東京)、「ZEN 55」 (SALA VOL、バルセロナ)、「Untitled」 (Silencio、パリ)、イシャム・ベラダ「Présage」(横浜トリエンナーレ2020 エピソード00)、PUGMENT 「Purple Plant 」(東京都現代美術館)など。