KONTHEFUNK

いわゆるキッズダンスシーン先駆け世代の1人。青春時代をロッキンに捧げ、目覚ましに毎朝James Brownを鳴らす学生生活を過ごす。(家族からはクレームの嵐)

2年間のニューヨーク武者修行ではLast One StandsJuste Debout NYなどのタイトルを獲得したと共に、パーティーマインドと独自解釈型放出系ファンクネスを身につけ帰国。現在は、あらゆるジャンル/音楽に刺激を受けながらもロッキンの新たな可能性を求めて日々エクスペリメント。