松丸契

1995年生まれ。サックス奏者。作曲家。パプアニューギニアの山奥の村で育ち、高校卒業まで村で楽器を独学で習得し、2014年に米バークリー音楽大学へ全額奨学金を得て入学、2018年に同大学を卒業。同年日本へ帰国、以来東京近辺を中心に様々なアーティストと共演を重ねる。2020年にバンドSMTK(石若駿、マーティホロベック、細井徳太郎、松丸契)で「SMTK」、「SUPER MAGIC TOKYO KARMA」、自身名義による1stアルバム「Nothing Unspoken Under the Sun」を発表。2021年にSMTK「SIREN PROPAGANDA」、m°fe「不_?黎°pyro明//乱 (l°fe / de°th)」(高橋佑成、落合康介、松丸契)をリリース。2020年より90分の即興演奏を通して空間と時間と楽器と身体の関係性を探る「独奏」を活動の一環として開始。
バンド活動と並行して以下のアーティストと共演多数:石橋英子、ジム・オルーク、山本達久、大友良英、芳垣安洋、内橋和久、Dos Monos、浦上想起、須川崇志、スガダイロー、荒悠平、Aokid、etc.