志人 sibitt

独自の日本語表現の探求により、言葉に秘められた全く新しい可能性を示す。
音楽表現のみならず舞台芸術、古典芸能の分野においても国内外で活動する表現者。
近年は演劇、舞台芸術やボイスパフォーマンス、古典芸能の語部、言葉の起こりを表現した空間演出等、言葉と音-をと-の源流を探る芸術活動を行っている。
2021年にセルフプロデュースアルバム「心眼銀河-SHINGANGINGA-」「視覚詩・触覚詩 心眼銀河 書契」を発表。
2022年より「ちきゅうのをと-CHIKYU NAUT-」を制作。
各地の海山を遊行し、”をと”を採集、卜骨や獣骨をはじめとする自作楽器に息を吹き込み、客星が奏でる言語表現の未踏の領域へと遡上する旅を続けている。

・Official blog Wheres sibitt?: sibitt.exblog.jp/
・Official Facebook page: 志人/sibitt (降神、TriuneGods,TempleATS) | Facebook
・TempleATS: templeats.net/
・8 ∞: 88project.info/