DJ Shibata

(Tan-Shin-On)

10代半ばにバンドでドラムを担当、流れでダンスミュージックの世界に足を踏み入れ、90年代半ばからDJ活動を開始。
カルチャーのルーツへさかのぼり、ハウス/ガラージ/ロフトとNYスタイルの王道にのめり込む。同時に日本そして東京という環境をフルに活用し、あらゆる音楽/スタイル/価値観を吸収し、次第にそれらを自分の感覚でフロアに落とし込むことに意味を見出す。
現在は世代を超えて集まった仲間とともに、ディープで先鋭的なダンスミュージックのパーティ探心音を渋谷KOARAで10年以上に渡り開催し、ハウス/テクノ/ブレイクビーツからディスコ/ファンクまでを一貫性のあるグルーヴで紡いでいる。