DJ KRUSH

サウンドクリエーター/DJ。
選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。1992年からソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム「KRUSH」をリリースし、現在までに11枚のソロ・アルバムと1枚のミックス・アルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクイン。
現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行している。国や地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティスト。

2016年ソロ活動25周年を迎え、自身初の日本人ラッパーとのコラボレーション・アルバム「軌跡」を5月にリリース。2018年3月にはインストアルバム「Cosmic yard」をリリースし、その後ワールドツアーを決行。
2020年、2019年に月イチ配信した12曲に新曲2曲を加え、Re.マスタリングして「TRICKSTER」の世界観を再構築したコンプリート盤(全14曲)をリリース。3月にはEUツアーを決行。コロナ禍の中、新しいスタイルを確立させ今尚、精力的な活動を続けている。
2021年後半からは、ソロ活動30周年を迎え、ニューアルバムを引き下げてワールドツアーを敢行予定。
今後の活動からますます目が離せない。