石野 卓球

– Takkyu Ishino –

1989年にピエール瀧らと電気グルーヴを結成。1995年には初のソロアルバム「DOVE LOVES DUB」をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。
1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル、Love ParadeのFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。
1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴWIREを主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までに「WIRE COMPILATION」に提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組「WIRE TRAX 1999-2012」をリリース。
2015年12月には、New Orderのアルバム「Music Complete」からのシングルカット曲「Tutti Frutti」のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム「LUNATIQUE」、12月にはリミックスアルバム「EUQITANUL」をリリース。
2017年12月27日に、1年4ヵ月ぶりの最新ソロアルバム「ACID TEKNO DISKO BEATz」をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた「Takkyu Ishino Works 1983~2017」をリリース。現在、DJ/プロデューサー/リミキサーとして多彩な活動を行っている。

▶ Official Website
http://www.takkyuishino.com ]