イベントを読み込み中

ARTHRALGIA

ARTHRALGIA

セレクターの精鋭が集い再稼働させる音の溶鉱炉

LSDXOXOやCEMといったタレントを招き、アンダーグラウンドの深淵をなぞる破壊的な高揚と、歪んだ磁場を発生させてきたARTHRALGIAが1年振りの開催。今回も、Studio XとContactフロアの依存度の高い二面性で魅せる快楽のるつぼがダンスミュージック・フリークを誘惑する。
NTS RadioやLYL Radioでのレギュラープログラムや、〈The Trilogy Tapes〉の設立者Will Bankheadの目にとまったことで生まれた「TTT mixtape」など、Lil Mofoの世界的な認知度の上昇は言うまでもないが、このラインナップの効能は大きく想像を上回る。レゲエやトラップ、ベース、テクノなどジャンルと年代を限定しないトラックは、トラックであることから解放され恍惚のミュージックジャーニーを形作る。そのギグの価値は、現在極端に現場出演を減らしていることにはなく、紛れもなく音楽愛が生み出す強い快感にある。2020年3月のBoiler Room パーティからおよそ1年半ぶりにLil MofoがContactに帰還だ。レフトフィールドやテクノ、民謡までをも用いてカルティックな狂気を飼いならすFELINEと、ゴムやUKサウンドの遠心力をエレクトロニクスにかけ合わせるK8とのB2Bもまた支配的なレイヴタイムを繰り広げそうだ。さらに、サウンドのパンプとエモーションで激しくバウンスさせるHibi Blissや、Mari Sakuraiによるハードなドライヴと止めどないアタックは、フィジカルなエネルギーに溢れるStudio Xの方向性を象徴している。
一方、Contactフロアには強い幻覚作用と没入感が漂う。DJ mewによる多国籍ビートと先鋭的エレクトロニクス、柔と剛を統べるその豊潤な音楽体験は、このフロアのハイライトとなりそうだ。個々に高い音楽性をもつAI.UとEMARLEによる0120の、サイケデリックかつオルタナティヴなサウンド・デザインはこの夜に欠かすことはできない。さらにアグレッシブにイマジネーションを発展させるShioriyBradshaw、Celterによる高温のエクペリメンタルや、DJ Poipoiの極彩色のトリップなど、オブスキュア・サウンドのエキスパートが集まり徹底的にフロアを溶解させる。
旺盛なダンスミュージック・ファンに正面から答えてきたスーパー・フィジカルなARTHRALGIAの再開だ。

STUDIO X

Lil Mofo

Mari Sakurai

Hibi Bliss

FELINE & K8

CONTACT

DJ mew

0120

ShioriyBradshaw

Celter (Eclipse)

DJ Poipoi

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1000
BEFORE 23:00 
¥ 1000 
GH G MEMBERS 
¥ 1500 
GH S MEMBERS 
¥ 2000 
 DISCOUNT 
¥ 2500 
DOOR
¥ 3000
GENRE
Techno
 | 
House
 | 
Bass

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

A gathering of elite selectors to restart the blast furnace of sound

ARTHARALGIA, having featured talents of the likes of LSDXOXO and CEM gave birth to a warped magnetic field that moves around the abyss of the underground, returns for the first time in 1 year.  This time again, the two sides of Studio X and Contact floors will lure the dance music freaks with intoxicating pleasures.
Lil Mofo caught the attention of Will Bankhead, the founder of 〈The Trilogy Tapes〉 and「TTT mixtape」, as well as regular programs like NTS Radio and LYL Radio.  It goes without saying her rise in global recognition plays a big part in this lineup.  Reggae, Trap, Bass, Techno, and tracks not bound to genre and generation form an ecstatic music journey that is liberating.  The true value of her gigs lies not in the fact that she is currently reducing her appearances, but in her devotion and the love of music.  After a year and a half since the Boiler Room party that took place in March of 2020, Lil Mofo returns to Contact.  Using Leftfield, Techno, and even Folk songs to create a cult-like madness that is tamed, FELINE goes B2B with K8, who’s sound focuses on Gqom and UK sounds suited perfectly for that rave vibe.  In addition, we have Hibi Bliss, making you bounce to the pumping sounds with emotion, and Mari Sakurai attacking with her hard and unstoppable drive will fill Studio X with physical energy.
On the contrary, Contact floor will be immersed in a vivid hallucinatory atmosphere.  We can expect DJ mew’s multi-national beats and cutting-edges electronics to be the highlight of this floor, creating a soft yet rigid musical journey.  0120, a unit comprised of AI.U and EMARLE both with high musical sensibilities, brings psychedelic and alternative sound design that will be essential for the evening.  Obscure sound experts of the likes of ShioriyBradshaw aggressively expanding the imagination, high experimental sounds by Celter, and DJ Poipoi’s richly colored trippy sounds will be gathering in this floor.
The return of ARTHRALGIA, the super physical party that’s been facing vigorous dance music fans head-on.

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。