イベントを読み込み中

Hi-TEK-SOUL

Hi-TEK-SOUL

デトロイトテクノの神髄をオリジネーターが披露

テクノに少しでも興味を持ったことのある人なら誰でも知っていると言っても過言ではない男、Derrick May。テクノという新たなカルチャーの確立に多大な影響を与えてきたレーベル〈Transmat〉を80年代後半から運営し、とりわけDJ活動において、創世記からこれまでエレクトロニックミュージックシーンに欠かせない存在であり続けている男が、もうひとりの重鎮John BeltranとともにContactへ帰還する!
Derrick Mayは、Juan Atkins、Kevin Saundersonと並んで、デトロイトテクノの礎を築き、世界に広めてきた真のパイオニアだ。Rhythim Is RhythimやMayday名義で数々の歴史的名作を生み出し、「Strings Of Life」、「Nude Photo」、「It Is What It Is」といったトラックは現在においても不朽の輝きを放っている。一方、John Beltranの歩みもデトロイトテクノの黎明期までさかのぼり、テクノ全開のトラックや優美なアンビエント、ジャズの影響を反映したエレクトロニカなど、多数の作品を数十年にわたって発表してきた。
今回、Studio Xフロアに出演するふたりには、思う存分に自身の音楽観を表現してもらう。オープニングを務めるJohn Berltranは、アンビエントセットで一夜の始まりを心地よく演出しながら徐々にヴァイブスを構築し、続くDerrick Mayが十分に熟したダンスフロアを怒涛のテクノサウンドをつうじて劇的なクライマックスへと導いていく予定だ。真のイノベーターふたりによるサウンドジャーニーを一夜丸ごと体感できる、またとないチャンスをお見逃しなく!

STUDIO X

Derrick May (Transmat | Detroit)
John Beltran (Delsin | Magicwire Records | Detroit)

CONTACT

Hiroshi Watanabe a.k.a KAITO (Transmat | Kompakt)
Kaoru Inoue (Seeds And Ground | Chari Chari)
TUNE a.k.a FUKUI (INTEGRATION | Hippie Disco)
Sanji (Messing)
Mu (ROCK!HOUSE!!DANCE!!!)

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1000
BEFORE 11PM 
¥2000 
GH S MEMBERS 
¥2800 
W/F
¥ 3300 
 DISCOUNT 
¥3300 
DOOR
¥ 3800
GENRE
Techno
 | 
House

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

A masterclass in Detroit techno from true originators of the sound

Anyone with a passing interest in techno should already be well aware of Derrick May. As one third of the ‘Belleville Three’ he helped forge the sound of Detroit techno through iconic productions as Rhythim Is Rhythim and Mayday. Classics like “Strings Of Life”, “Nude Photo” and “It Is What It Is” have stood the test of time. His Transmat label became one of the pillars on which emergent techno culture was established from the late ‘80s onwards. From these groundbreaking beginnings May has remained a present and vital force in electronic music ever since, especially as a DJ.
John Beltran’s legacy equally reaches right back to the early days of Detroit techno. Over the decades he’s released a huge body of work reaching from full-tilt techno to elegant ambient and jazz-inflected electronica.
When May and Beltran commandeer the Studio X floor at Contact, they will have the freedom to express themselves fully. Beltran will ease the night into motion from an ambient standpoint before building up to a suitable platform from which May can launch into a full-flight techno sermon. Chances to take such a trip with true innovators don’t come around every day, so be sure not to miss this one.

Derrick May

【Release Information】
John Beltran
Hallo Androiden
Label: Blue Arts Music
Format: CD
Cat.No: BAMCD005
Release Date: 2019.04.24


 

デトロイトテクノのレジェンドが福岡のBlue Arts Musicよりアルバムをリリース。 John Beltranのルーツであるラテン・サウンドから、美しいアンビエントまでの世界がこの一枚に凝縮している。

John Beltran

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。