イベントを読み込み中

offerta

offerta

D.J.FulltonoがContactへ帰還

多くの音楽関係者やアーティストから最高の音楽家として挙げられるD.J.Fulltono。ジューク・シーンが他のダンスミュージックに比べ突出して日本独自の進化を遂げているのは、仕掛け人である彼の進化の並行が深く関係しているのは言うまでもない。2018年8月から始まったDrapingシリーズで見せるハードミニマルとの接近は、この2年でどんどんプレイの内容が濃くなっている、という本人の言葉の中の一要素になっているのかもしれない。昨年、Soundcloudにアップされた、マンチェスターでのCrack Magazine主催イベントのギグ音源にはジュークやベース、ミニマルテクノを行き来しながら音楽が新しい段階に進んだ瞬間が記録されている。StudioXには、昨年末発の12インチ『The Droogs』のリミキサー陣にThom YorkeやZombyなどの著名アーティストを迎えるほどに国内外の声望を高めるMars89や、アフリカンミュージックのエキスパート〈TYO GQOM〉のmitokon、そして6月に〈BLACK SMOKER RECORDS〉からミックスCD『Okusha』をリリースしたDJ MOROとKΣITOからなるGQOMZILLAの出演が決定。それぞれのビートの中に研究家然とした緻密さと、狂気的ともいえる解放の遺伝子を宿す4組の強いオリジナリティがメインフロアで共演する。
バーエリアではトーキョーアンダーグラウンドシーンのプレジデントDJ QUIETSTORMを筆頭に、SIMI LABの中枢神経Hi’Specや、電子音楽、辺境系ワールドミュージック、サイケデリックロック等のトリップサウンドを溶かしこみ時間を歪める7e、中目黒を震源とする90BPM TAKEOVERの首謀者3、さらに幻覚的グローバルビートの新鋭Kenjinhoなど、LAビート、アブストラクトからトライバル、ワールドミュージックまでが渾然一体となったサイケデリックな音像が渦巻く。あまりにも濃厚な音楽が凝縮された、現実の外へと大きく飛躍するこの夜に音楽的胃もたれ覚悟で飛び込んでみてはいかがだろう。

STUDIO X

D.J.Fulltono
GQOMZILLA
mitokon (TYO GQOM)
Mars89 (Noods Radio Bristol)

CONTACT

DJ QUIETSTORM

Hi’Spec (SIMI LAB | GHPD)
7e (ヨイノクチ)
3 (90BPM TAKEOVER)

Kenjinho

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1000
BEFORE 11PM 
¥1000 
GH S MEMBERS 
¥2000 
 DISCOUNT 
¥2500 
DOOR
¥ 3000
GENRE
Techno
 | 
House
 | 
Gqom

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

D.J.Fulltono returns to Contact

D.J.Fulltono is a supreme musician highly praised amongst artists and people in the industry. It goes without saying that he has been the prominent figure behind Japan’s unique evolution of the Juke scene in comparison with other dance music. In his own words, the contents of his playing style has thickened and become stronger in the past 2 years since the launch of his DRAPING series in August of 2018, which he approached with the sounds of hard minimal. The set from his gig at Manchester last year hosted by Crack Magazine, uploaded onto Soundcloud, he weaves back and forth seamlessly from Juke to Bass and Minimal Techno. In Studio X, Mars89, who released the 12”「The Droogs」end of last year which featured remixes by artists such as Thom Yorke and Zomby, will be supporting the headliner along with the African music expert mitokon from〈TYO GQOM〉. In addition, DJ MORO and KΣITO’s unit GQOMZILLA, just recently released the Mix CD「Okusha」via〈BLACK SMOKER RECORDS〉in June, will be joining the lineup. The 4, with strong originality, the precision, and the genetic genes to liberate through music, team up in the main room.
The bar area will be led by the president of Tokyo’s underground scene, DJ QUIETSTORM. Hi’Spec, the core figure of SIMI LAB, 7e who’s trippy sounds range from electronic music to world music and even psychedelic rock, 3 from 90BPM TAKEOVER based in Nakameguro take the decks. To complete the lineup, Kenjinho will be providing hallucinating global beats. A night of LA Beats, abstract, tribal, world music, all will fuse together into a one psychedelic phenomena. Be prepared for a heavy musical intake that is far from reality as we know it.

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。