イベントを読み込み中

SUPER FREEDOM

SUPER FREEDOM

【DJ Marcelle 出演中止 / 払い戻しのお知らせ】

7/17(日)に出演を予定していたDJ Marcelleは、健康上の理由により来日ができなくなりました。直前でのお知らせとなってしまい、楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
DJ Marcelleの出演中止に伴い、イベントにお越しにならないお客様に対してチケット代の払い戻しを行いますので、以下の期間内にお買い求めいただいた各プレイガイドにて払い戻し手続きを行ってください。

 

【Lil Mofo 出演中止のお知らせ】

7/17(日)に出演を予定していたLil Mofoは、健康上の理由により出演キャンセルとなりました。直前でのお知らせとなってしまい、楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――
【払い戻し期間】
2022年7月15日(金)~7月29日(金)
※上記期間外の払い戻しは出来ませんのでご注意ください。
―――――――――――――――――――
【払い戻し方法】
■ RAにてご購入のお客様
払い戻しを希望される方は ticketsupport@ra.co へご連絡お願いいたします。
■ Zaikoにてご購入のお客様
ご登録のメールアドレスへご返金案内がお送りされます。そちらのメールに従い、ご返金をお受け取りください。なお、携帯電話等の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、「@zaiko.io」からのメールを事前に受信できるように設定してください。
ご不明点などございましたらこちらまで: https://zaiko.io/support/
――――――――――――――――――――

『超越のレガシーが紡ぐ自由と解放の祝祭!』

 

越境する奇矯のアーティストとして話題のDJ Marcelleを迎え、コロナ禍で延期となったLocal World、YELLOWUHURU (FLATTOP)、CELTERによるハイブリッド共同パーティSUPER FREEDOMがラインナップを追加し、Contactにて開催。

2020年3月28日にウガンダの新興フェスティバル〈Nyege Nyege〉の中核Kampireも交え、惜しくも延期となったDJ Marcelleの初来日となる東京公演が2年以上の歳月を経て、会場をWWWからContactに移し、都内を中心に活動を続けるプロモーター解放新平 (Local World)、DJのYELLOWUHURU (FLATTOP)とCELTERの3者によるハイブリッド共同パーティSUPER FREEDOMとして満を持して開催。

 

アムステルダムを拠点にDJ、プロデューサー、ラジオ放送、ミュージシャンと多岐に渡って活動を続けるベテランDJ Marcelle (Another Nice Mess)のミュージックコンクレートのようなエレクトロニクスとサンプリングを散りばめたオブスキュアなループ/ダンス作品は”圧倒的な豊かさ”、”真の耳を開ける人”、”真の開拓者”とも称賛され、”アバンギャルド・エスノ・ベース”とも形容されるターンテーブル3台を駆使した独特のDJスタイルは近年欧州のアンダーグランドシーンで着実にプロップスとオーセンシティを高めながらDekmantel、Unsound、Sustain Release、Nyege Nyegeでのレジデント等、今日のエレクトロニック・ミュージックにおける有力なフェステイバルにも出演、コロナ以降も稀有な存在としてワールドワイドな活躍をみせている。

 

ローカルからは出演が決定していた温かく時にハードな愛情深い選曲で音楽ファンを魅了するDJ/セレクターLIL MOFO、世界各国の音楽がプレイされるDJパーティ〈Soi48〉にて生まれたムード山とTAKUMI SAITOによる日本民謡を愛するDJデュオ俚謡山脈、スカム&ファンキーなコラージュアウトサイダー脳BRAIN、現行のアフリカンダンスミュージックを追随する〈TYO GQOM〉やJUBEE率いるRave RacersのメンバーでもあるHiro “BINGO” Watanabe、テクノを軸に様々なダンスミュージックの境界を彷徨う1-DRINK、そして本パーティ主宰のYELLOWUHURUとCELTERに加え、70年代よりバンド、ソロ、セッション等、数々のパフォーマンスを行なってきた灰野敬二と久下恵生のコラボレーション、欧州ツアーを終えた越境ハードDJ ¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U、新世代の真打としても注目の京都のニューカマーE.O.U、コロナ期に躍進したクィアレイヴパーティ〈SLICK〉のメンバーでもある7e、新世代のロックDJのセンスも垣間見えるDIV☆、the hatchのボーカルであり、ミュージシャンならではのリズムセンスでDJとしても名をあげるMidori、南アフリカへの愛を掲げながらそのサウンドとカルチャーを布教するmitokon、現CAT BOYSドラマーでありトビと変速を自由自在に操るZutsuki D、サイケコアなる特異なスタイルを極めるHARETSU、ハイパー世代以降のエディット含むポップかつハードなマキシマムスタイルで人気を博す宇宙チンチラ、アヴァントロピカルな独特の空間とビートを紡ぎ出す坂田律子、神戸から関西を中心に活動するクリエイティブ/パーティコレクティブ〈HHbush〉に加入、レゲエ/ダブ/ハウスを中心に各地のフロアをロックする若手YASDUB、計20組がラインナップ。

 

アートワークは〈Life Force〉のメンバーでもあるグラフィック/照明デザイナーGinji Kimuraがフライヤーを手がける。グローカルな相互環境からアップデートされるダンスミュージックの伝統と革新による新たなるファンクネスとサイケデリア、日本ローカルの民謡やポップスまでもが入り乱れる越境の極北、デジタルによるグリットやビートマッチングからの解放とアナログ的コラージュ感覚から織りなされる自由なグルーヴへの祝祭SUPER FREEDOMが実現する。

STUDIO X

[LINE UP]

¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U
1-DRINK
7e
CELTER
DIV☆

E.O.U
HARETSU
Hiro “BINGO” Watanabe
Midori
mitokon

naggie (おつむの部屋)
YASDUB
YELLOWUHURU
Zutsuki D
宇宙チンチラ
灰野敬二 x 久下恵生
坂田律子
脳BRAIN
俚謡山脈

 

(A to Z)

 

artwork: Ginji Kimura

promoted by Local World / YELLOWUHURU / CELTER

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 2000 
BEFORE 11PM 
¥ 2000 
EARLY BIRD 
¥ 2000 
ADVANCE 
¥ 2500 
DOOR 
¥ 3000 
GENRE
Techno
 | 
Bass
 | 
experimental

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

[DJ Marcelle Cancellation Notice]

Due to health reason, DJ Marcelle will not be able to come to Japan. We apologize for the inconvenience and giving such a short announcement to everyone who has been looking forward to her performance, but we ask you for your understanding in this matter.

 

[Refund period]
15/7/2022 (Fri.) ~ 29/7/2022 (Fri.)
For those that have purchased tickets under the guidelines, we will be entitled for a full refund.
※Please note that refunds only apply within the period mentioned above.

 

[Refund methods]
■For customers that have purchased via RA, please see the link below:
ticketsupport@ra.co
■For customers that have purchased via Zaiko, you will receive instructions to the email address that you have registered upon purchasing. Please follow the instructions to receive your refund. For those who have yet to set their mobile phones to receive from the domain「@zaiko.io」, please do so in order to receive instructions via email.

―――――――――――――――――――

「A festival of freedom and liberation woven by the legacy of transcendence」

 

SUPER FREEDOM, a hybrid collaboration party by Local World, YELLOWUHURU (FLATTOP), and CELTER, welcomes eccentric artist DJ Marcelle with an added lineup at Contact since the postponement due to the pandemic.

 

Over 2 years have passed since the Initially planned party on 3/28/2020 at WWW in Tokyo was to take place.  Promoter Shinpei Kaiho (Local World), DJs YELLOWUHURU (FLATTOP) and CELTER finally welcome DJ Marcelle, a figure who has supported the emerging Uganda festival〈Nyege Nyege〉and its core member Kampire, for her Japan debut for their hybrid collaboration party SUPER FREEDOM at Contact.

 

The electronic music by the Amsterdam-based veteran DJ/producer/radio host/musician DJ Marcelle (Another Nice Mess) is a musique concrète that scatters various samples and obscure loops.  Described as “totally enriching”, “a true ear opener”, a real “pioneer”, her “avant-garde ethno bass” comes from a unique DJ style using 3 turntables has been attracting more and more attention in Europe’s underground scene in recent years for its authenticity.  From Dekmantel, Unsound, Sustain Release, and residency at Nyege Nyege, she has continued to stay active worldwide playing for some of the leading festivals of today’s electronic music amidst the ongoing pandemic.

 

From the local scene we have DJ/selector LIL MOFO, 俚謡山脈 (Riyo Mountains), the Japanese folk enthusiast DJ duo by ムード山 of〈Soi48〉and TAKUMI SAITO, 脳BRAIN, Hiro “BINGO” Watanabe, a member of〈TYO GQOM〉and JUBBE’s project Rave Racers, 1-DRINK, and the hosts YELLOWUHURU and CELTER.  In addition, Keiji Haino will be collaborating with Yoshio Kuge, both of whom have been active since the 70s in various bands, sessions, as well as solo.  ¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U, the hardcore DJ who toured Europe, Kyoto’s newcomer E.O.U, 7e of the queer rave party〈SLICK〉, DIV☆, the new generation of rock DJs, the hatch vocalist Midori, mitokon, an advocate of South African sounds and culture, Zutsuki D, the drummer of CAT BOYS, the psycore style of HARETSU, hard yet pop style of 宇宙チンチラ, the unique tropical sounds of 坂田律子 (Ritsuko Sakata), reggae/dub/house sounds by YASDUB, a member of the creative/hyper collective〈HHbush〉active in Kobe and Kansai region, have been added to the lineup totalling 20 acts.

 

Artwork for the flyer has been done by graphic/lighting designer Ginji Kimura, a member of〈Life Force〉.  SUPER FREEDOM comes to life by the liberation from beat-matching of the digital realm and making an analogue collage of grooves that symbolize freedom, where Japanese folk can coexist with pop, creating a new world of funk and psychedelia in dance music’s traditions that are continuously updated by glocal environmental interactions.

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。