イベントを読み込み中

DJ HARVEY – All Night Long –

《公演延期》

DJ HARVEY  – All Night Long –

【DJ Harvey 出演中止のお知らせ】

4/23(土)Contact 6 Year Anniversary Partyに出演を予定しておりましたDJ Harveyですが、日本への入国における水際対策措置である、出国前72時間以内に受けた検査の結果が陽性であったため、来日が不可能となりました。楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。現在振替公演の日程を調整しておりますので決まり次第発表いたします。またチケットの払い戻しについても振替日が決まり次第お知らせいたします。

4/23(土)はイベント内容を変更してアニバーサリーパーティを開催いたします。
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

詳細はこちら

 


『Contact 3年振り、最後となるアニバーサリーパーティを開催』

 

3年振り、そして最後となるアニバーサリーパーティ。パンデミック以降のContactでは初の海外アーティストとして、リヴィング・レジェンドにしてカルトヒーロー、DJとしてもっとも神の領域に近い男と称されるDJ HARVEYが満を持して登場する。Studio Xで繰り広げられるのは彼のAll Night Longセット。熱く滾るダンスミュージックから、海辺のリラックスした空気を漂わせるバレアリックまでをも魔法のように駆け巡るそのプレイが、まさに真価を発揮する一人舞台。ここ、Contactを舞台に奏でられるDJ HARVEY最後の夜が、国内屈指のライティングマスターMachidaのフィルターを介して多くの人々の心に刻まれることだろう。
ContactフロアにはHARVEYの来日公演をサポートしてきたMild Bunch SoundsystemとWACKO MARIAによるKILLER TUNES BROADCASTを中心とした、いわば”TEAM HARVEY”の面々が狂乱の夜の飛車角としてラインナップ。レーベル”Crue-L”を率いる国内のオルタナティヴ・ディスコシーンの首領にして、HARVEYと深く共鳴するKenji Takimiが共に登場する。錚々たる盟友たちと共に、ハウス、ディスコを軸に阿吽のグルーヴを重ねるManahaとHitomiによるDJデュオAn Toi(ex: The Antoinettes)に、この日の陣容から脈々と続く系譜の直系として相応しい99年産まれのコレクティブVinyl Youthがバーサイドを盛り立てる。
生ける伝説、DJ HARVEY。かつてContactでプレイしたアーティストの中でも、その息遣いが疑うことなくダンスフロアへと伝わってきたことが、アニバーサリーへの帰還を意味する。6年の軌跡と残す日々への光を、灼熱の祭典を通じて体感してほしい。

STUDIO X

DJ HARVEY (Locussolus | LA) – All Night Long –

 

[LIGHTING]

Machida (LSW)

 

CONTACT

Mild Bunch Soundsystem
Kenji Takimi (Crue-L | Being Borings)

KILLER TUNES BROADCAST (WACKO MARIA)

An Toi

Vinyl Youth

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 2500 
BEFORE 11PM 
¥ 2500 
100枚限定早割チケット
¥ 2500 
GH G MEMBERS 
¥ 2500 
ADVANCE 
¥ 3000 
GH S MEMBERS 
¥ 3000 
w /FLYER
¥ 3500 
GH MEMBERS 
¥ 3500 
 DISCOUNT 
¥ 3500 
DOOR 
¥ 4000 
GENRE
Disco
 | 
House

※100枚限定早割チケットは完売しました。一般前売りチケットの発売は3/26(土)からです。

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

[DJ Harvey Cancellation Notice]

DJ Harvey, who was scheduled to perform on 4/24 (Sat.) for Contact 6 Year Anniversary Party, has tested positive for the required test taken 72 hours prior to departure under the government border control measures and will not be able to enter the country.  We deeply apologize for the inconvenience and to everyone who has been looking forward to his performance, but we ask you for your understanding in this matter.  We’re currently working on rescheduling a new date for his performance, which we will announce as soon as the date is fixed.  Information on ticket refunds will be announced as the new date is fixed.

The anniversary party on 4/23 (Sat.) will still take place with a new lineup.
We look forward to your attendance.

For more info: https://www.contacttokyo.com/schedule/contact-6year-annivparty-2/


「Contact hosts their anniversary party for the first time in 3 years, and for the last time」

 

The final anniversary party, the first to be held in 3 years. Since the pandemic, Contact will be inviting its first international artist, a living legend and cult hero, the man closest to god, the long-awaited DJ HARVEY. His All Night Long set unfolds in STUDIO X. From playing hot dance music to the balearic sounds that give off the relaxing atmosphere of the seaside like casting a spell, it’ll be a one-man show displaying its true value. DJ HARVEY’s last night staged here at Contact is bound to be imprinted in the hearts of many people through the filter of Japan’s leading lighting master Machida. Contact floor will be focused around Mild Bunch Soundsystem and KILLER TUNES BROADCAST by WACKO MARIA, who’s been supporting HARVEY’s performances in Japan, the “TEAM HARVEY” so to speak, presents a lineup of key players for this frenzied night. Kenji Takimi, leader of the label “Crue-L” and the head of Japan’s alternative disco scene whose sound resonates deeply with HARVEY, also takes the stage. Along with the prestigious members, Manaha and Hitomi’s DJ duo An Toi (ex: The Antoinettes), layering grooves in harmony centered around house and disco, and Vinyl Youth, born in 99′ and the collective well suited for this day, livens up the bar side. DJ HARVEY, the living legend. Out of the artists that have played at Contact, he was without a doubt a figure that conveyed so much to the dance floor, and returning for the anniversary signifies that importance. Experience the 6 year history and the days left through the burning passion of this party.

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。