イベントを読み込み中

BLACK SMOKER RECORDS PRESENTS

EL NINO

EL NINO

BLACK SMOKERの生み出す数々の奇祭の原点 2年ぶり開催

アート・エキシビジョンBLACK GALLERY、ジャズの可能性とストリートな解釈を提示するJazz Nino、多角的パフォーマンスを融合したドイツ文化センターでのBLACK OPERA、ドイツの大型フェスBerlin Atonalへの遠征、京都で開催した国際的アヴァンギャルド・フェスティバルMAZEUMなど、さらなる表現と活躍の場を広げてきた黒煙集団の本命かつ核心と呼べる長寿イベントシリーズEL NINOが満を持して開催。
〈BLACK SMOKER RECORDS〉が誕生して24年になる2021年、一切のブレを見せないその純粋な漆黒は希少性と価値を一層高めている。その無形の現象であり形而上的な大きな力は97年、THINK TANKを中心にEL NINOといううねりを発生させた。2017年にContactに場所を移してから1年置きに開催されてきたこの宴は、今回も何かが起こる予感めいたアトモスフィアに包まれている。
〈BLACK SMOKER RECORDS〉のスタンプが押された音楽家には、感性を解放させる即興的でいて複雑な音楽性が見て取れる。昨年8月〈BLACK SMOKER RECORDS〉からのリリーススペシャルとしてDOMMUNEの電波にのせて放送された、YPY×山本達久、伊東篤宏とテンテンコのユニットZVIZMOのライヴがEL NINOで実現。いずれのセッションにも、無尽蔵の想像力と研ぎ澄まされた技術の交錯の奇跡を見ることができる。5月に「MONKEY」、8月に「HEAVEN」と2枚のEPを立て続けにドロップしたOMSB。最新作「HEAVEN」では極太のエレクトロニクスとブルーな混沌の中に、エナジーに満ちながらも抑制されたラップと絶対的なフロウがサウンドとして機能した途轍もない作品を生み出している。BLACK GALLERYや、EL NINOにも度々姿を見せる、Compumaによる幻覚的エレクトロニック・サイエンス・フィクションもまた黒煙にうつされる想像の投影を形作る大きな要素だ。レゲエやサウンド・システム・ミュージックの突然変異OG millitant Bや、望郷の音像とサイケデリックスが引き起こす歪みが快楽的バグを誘発するVIDEOTAPEMUSIC、暗黒のベースラインで鳴らすベースミュージック/UKサウンドLil Mofo、さらには〈BLACK SMOKER RECORDS〉専属VJのrokapenisの描くカオスとコスモスといった、甘く危険で形容しがたいエクスペリメンタリズムの猛者によって催される奇祭、今回もオーディエンスが目指す先には言わずと知れたTHINKTANK左の双璧THE LEFTYの御旗が翻す。

STUDIO X

THE LEFTY × Yoshio Ootani -Live

OMSB -Live

YPY × 山本達久 -Live

ZVIZMO -Live

Compuma
VIDEOTAPEMUSIC
Lil Mofo
OG Militant B
DJ YAZI

L?K?O

DJ SOYBEANS

 

[VJ]

rokapenis

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1000 
BEFORE 11PM 
¥ 1000 
GH G MEMBERS 
¥ 2000 
ADVANCE 
¥ 2500 
GH S MEMBERS 
¥ 2500 
GH MEMBERS 
¥ 3000 
DOOR 
¥ 3500 
GENRE
Hip Hop
 | 
Beat
 | 
Techno

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

The origin of BLACK SMOKER's various unique parties, back for the first time in 2 years.

From art ExhibitionBLACK GALLERY, Jazz Nino, street interpretations and the possibilities of jazz, BLACK OPERA, a fusion of multi-faceted performances at Goethe-Institut Tokyo, taking part in the large-scale festival Berlin Atonal in Germany, the international avant-garde festival MAZEUM held in Kyoto, the black smoke group has expanded their field of expression in various ways.  They return with the core and long-running event series EL NINO.
2021 marks the 24th year of〈BLACK SMOKER RECORDS〉and is still standing strong without making compromises, keeping its rare and pure form.  The intangible phenomenon began in 1997 as THINK TANK the core, which gave birth to EL NINO.  Since moving its base to Contact in 2017, they have hosted the event every other year.  This evening will be wrapped in an atmosphere that no one can predict.
Musicians stamped with the〈BLACK SMOKER RECORDS〉have the ability to free the senses with improvisational and complex musical skills.  In August of last year,〈BLACK SMOKER RECORDS〉hosted a release special on DOMMUNE with YPY × Tatsuhisa Yamamoto and ZVIZMO (Atsushiro Ito & Tentenko).  They’ll be performing live for EL NINO.  The miracle that happens with the mixture of unbounded imagination and sharpened technology can be witnessed in each session.  OMSB dropped 2 EPs this year,「MONKEY」in May, and「HEAVEN」in August.  His latest work「HEAVEN」is packed with energy, thick electronics, chaotic, yet with restrained rap and absolute flow that creates the ultimate sound.  Compuma, a figure who appears at BLACK GALLERY and EL NINO from time to time, also plays a major role in projecting the imagination through his hallucinatory electronic science fiction.  Reggae and sound system music specialist OG millitant B, the psychedelic and nostalgic sound images of VIDEOTAPEMUSIC, the dark basslines of Bass Music/UKSounds by Lil Mofo, the chaos and cosmos of VJ rokapenis from〈BLACK SMOKER RECORDS〉, the sweet and dangerous experimentalism by the heavyweights THE LEFTY from THINKTANK will stir up the audience again this evening.

[Release Information]
▶︎Yoshio Ootani
Jazz Modernism
Label: BLACK SMOKER RECORDS
Release Date: 2021.8.28


ジャズのコンポジションをブレイク・ビーツ化した「Jazz Abstractions」(2012)、個性派ジャズメンを暗闇から召喚する綺想アルバム「Jazz Alternative」(2016)に続く、大谷能生 in BLACK SMOKER RECORDSの新作「Jazz Modernism」が登場!KILLER-BONG、YPY、千葉広樹によるリミックスも収録。

「ジャズ三部作」のラストを飾るのは全編サックス・ソロによるマジの記譜/即興演奏作品である。村上春樹の短編にインスパイアされた「Bird Plays Yesterday」。セロニアス研究の第三弾「Thelonius Studies#3」。某ギタリストのライブ・ソロを完コピで再現した「JoJo’s Bizzare Adventure」など、馬鹿馬鹿しくも硬派なモダン・ジャズ世界がアルト・サックスの響きとともに展開される。ブラックスモーカーの盟友たちによるスペシャルリミックスもボーナストラックとして収録!

 

01_Bird_Plays_Yesterday
02_Thelonius_Studies_#3
03_Snow_Peaks
04_必ず殺す
05_パーキー・パットの日々
06_Mix_Blood
07_Jojo’s_Bizzare_Adventure
[Bonus Tracks]
08_Yesterday_Yosio_got_intoxicated_and_destroyed_his_saxophone_(Remixed_by_Hioki_Chiba)
09_JTHHTN(Remixed by YPY)
10_kbbbb2(Remixed by KILLER-BONG)
Alto_Sax/Programming/Composition/Arrangement/Recording/Mix_Yoshio_Ootani
Mastering:Takuya_Nakamura
Artwork by Kousuke Kawamura

[Release Information]
▶︎VIDEOTAPEMUSIC
Hello Stranger
Label: BLACK SMOKER RECORDS
Cat.No: BSMX-090
Release Date: 2021.4.23


イージーリスニング、ムードミュージック、ボレロ、オールディーズ、世界各地の音楽……VIDEOTAPEMUSICがお届けする、レコードノイズとエコーの響きに包まれたまどろみのディナータイムサイケデリックサウンズ。エキゾチックBGM決定盤ミックスCD!

Art Direction: VIDEOTAPEMUSIC
Design: 増田薫(思い出野郎Aチーム)
Mastered by Takuya Nakamura

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。