イベントを読み込み中

Hydra presents

Essentials vol.4

Essentials vol.4

海外でもブームのシティポップを中心に東京発世界へ発信するイベント

Hydra RecordsはUKや国内のベースミュージックを中心にしたリリースから始まり近年はジャズやブラジルと同等にシティーポップやAORも主要ラインに添えてきた。ノスタルジアや愛嬌、日本独自のサウンドメイキングで、ここ10年、海外でも爆発的な人気を博すシティポップ。レーベルカラーとともにその優位性をフィーチャーしたHydra RecordsのイベントシリーズEssentialsが第4回にして、Contactでのフィナーレを迎える。

今回、Hydra Recordsのシティポップのラインを代表する市川愛は、最新シングルで共演した鬼才ピアニスト森田真奈美を含む、強力なリズム隊を従えて登場。Hydra Recordsからリリースした全ての7インチは即完売、ジャズからシティポップまでを歌いこなす伸びやかなボイスは、この日も煌びやかでゴージャスかつどこか琴線に触れる極上のライヴを披露してくれそうだ。札幌を出身地とするシンガーソングライター爽はポップス、ヒップホップ、ロックを素地にもちながら、説得力のあるヴォーカルでバラードからロックまでを自分の世界観で歌い上げる卓越した歌唱力を持つ。ドコモショップPR動画タイアップオーディションでのグランプリや、上白石萌音の「土砂降り」の歌詞を担当するなどコンポーザーとしても高い能力を発揮してきた。この日の、大きなもうひとつのトピックは、スウェーデン出身のサウンドスケーププロデューサーでクラシックに音楽のルーツをもつRobin Rastenbergerと、12歳にしてDJ界の最高峰DMC WORLD FINALで世界一の栄光を掴み取った現在高校生のDJ RENA、若手屈指の超絶技巧箏プレイヤーASUKAによるトリオ、HACOIRIが今回のイベントで初公開となる。

DJ陣にも、先日、著書『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』が4刷目の重版となった、ライター/選曲家であり元Billboard Liveのブッキングマネージャーでもある栗本斉や、日本を代表するヒップホップ・グループRHYMESTERのDJ/プロデューサーでファンク/ソウル/ジャズなど幅広く深い音楽知識をもったDJ JIN、デジタルネイティブ世代ながらヴァイナルも好んでプレイするRiriko Nishikawaなど、日曜の午後にシティポップやジャズ、ソウルなど音楽の愉楽を堪能させてくれるラインナップが揃った。

新シティポップを提唱してきたHydra Recordsが、閉店まで1ヶ月あまりに迫ったContactから、世界に向けて音楽を奏でる。

 

当日の模様はライヴ配信でもご覧いただけます。

▶︎チケットの購入はこちらから

https://gh-streaming.com/20220807-2/

STUDIO X

Live:

市川愛
Members:

Ai Ichikawa (vo)

Sho Hamada (g)

Ami Nakazono (sax)

Manami Morita (key)

Kunpei Nakabayashi (b)

Tomo Kanno (drs)

 


Members:

Sawa (vo)

Takezo Yamada (tp)

Takumadrops (key)

Makoto Togashi (b)

Makoto Otsu (drs)


HACOIRI
Members:

Robin Rastenberger (vo)

ASUKA (koto)

DJ RENA (dj)

 

DJs:

DJ JIN
栗本斉
DJ RENA
Ririko Nishikawa

 

[LIGHTING]

MACHIDA

 

[FOOD]

date.

OPEN
14:30
 CLOSE
21:00
UNDER 23
¥ 1500 
BEFORE 3PM 
¥ 1500 
ADVANCE 
¥ 3000 
DOOR 
¥ 4000  *15歳以下入場無料
GENRE
Pop
 | 
Hip Hop
 | 
House

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

From Tokyo to the world, an event focusing on city pop that's booming overseas

Hydra Records started out releasing bass music of the UK and Japan.  In recent years, the label has branched out to jazz, Brazilian music, as well as city pop and AOR.  Hydra Records presents the 4th installment of their event series Essentials featuring city pop, the genre that has exploded overseas in the past 10 years, for the finale at Contact.
This edition features Ai Ichikawa, and Manami Morita, the remarkable pianist who co-produced a track with Ai’s in her latest work, representing the city pop category of Hydra Records.  This day will be filled with gorgeous and heart-touching live performances.  Sapporo-born singer/songwriter 爽 (Sawa), who won the grand prix in the tie-up audition for Docomo Shop’s promotional video, has been gaining a high reputation as a composer and songwriter for writing the lyrics for Mone Kamishiraishi’s song「土砂降り」(Doshaburi).  HACOIRI, the trio consisting of koto player ASUKA, DJ RENA, who became the world’s top DJ at the age of 12 at DMC WORLD FINAL, and Swedish producer Robin Rastenberger, will be performing live together for the first time.
栗本斉 (Hitoshi Kurimoto), writer/selector who recently published『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』, DJ JIN, DJ/producer for the notorious hip hop group RHYMESTER, and Ririko Nishikawa have lined up for DJ segment of this Sunday’s event to provide city pop, jazz, soul, and simply good music.
Hydra Records, the advocate of new city pop, aims to the people of the world through music at Contact.

 

You can watch the live stream from the link below.

▶︎Purchase ticket

https://gh-streaming.com/20220807-2/

市川愛

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。