イベントを読み込み中

NAN+NA Vol.02

Revive

NAN+NA Vol.02

シーンのエリートによっておろされる漆黒の帷

Vatican Shadow率いる〈Hospital Productions〉国内初のショーケースを成功させたNAN+NAがContactへ2年ぶりの帰還。ゴシック、インダストリアル、ウェイヴミュージックなど、洗練/濃縮された音楽が描く暗黒の祭典、NAN+NAが未曾有のパンデミックにより隔絶された世界を解放する。

今回も、モダンとオールドスクールが交錯する、ファン必見のラインナップが実現した。拠点ベルリンから来日中の、group AのTommi Tokyoによるソロ名義Tot Onyxは、エレクトロニカやエクスペリメンタルの中に、感情的な音像で暗示するストップモーションアニメのような肌触りと複層的なコラージュを描き出している。ノスタルジックな感性を刺激する、カルティックなサウンドスケープは今回のこの祭典の大きなトピックになっている。BLACKPHONE666は昨年リリースされた「PTN.YLW / HARM TAPE」の中で、本来の重厚なうねりや特異なインスピレーションが瞬くハーシュノイズにガバキックが推進する、ライヴと制作の往復による更新がうんだ特異な秀作を提示した。過激でいて精緻、刹那的で構造的な圧倒的ライヴパフォーマンスは、聴衆の脳と体を支配するノイズ/アヴァンギャルドシーンの国内最高峰といえる。さらに、Phase Fatale、Verset Zeroなど海外アーティストのサポートを務めてきたインダストリアル/ウェイヴシーンの最重要アクトGolpe Mortalのコンテンポラリーなマシンライヴや、ポストパンク/ゴス/ミニマル・ウェイヴのエキスパートnAo12xu、Kaoganaiの希少なDJセットなど、興味は尽きない。加えて、BLGV、FECROMASS、the2$、XINOVIなど、ジャーマンシーンとリンクするハードテクノ/インダストリアルのエリートによる、底黒い熱狂をさらに狂気的な局面へと導くギルドが組織された。

国内のエレクトロニックシーンから逸脱した、かつてない暗黒の祭典が渋谷最奥の空間で幕を開ける。

STUDIO X

BLACKPHONE666 (PROTOTYPE) -Live

Golpe Mortal (Discipline) -Live

BLGV (MUSTANG)

FECROMASS (PHALANX)

the2$

TOT ONYX (group A)

XINOVI (不立文字)

 

[VJ]

JACKSON Kaki

CONTACT

CHIRO

KAOGANAI

Kei Sakurai

nAo12xu (†13th Moon†)

negativecrepe

RICKY

Tica

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1500 
BEFORE 12AM 
¥ 1500 
GH G MEMBERS 
¥ 1500 
ADVANCE 
¥ 2000 
GH S MEMBERS 
¥ 2000 
 DISCOUNT 
¥ 2500 
DOOR 
¥ 3000 
GENRE
Techno

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

The elites of the scene lower the pitch-black curtains

NAN+NA, the party that showcased Vatican Shadow’s〈Hospital Productions〉for the first time in Japan, returns to Contact after a 2 year hiatus.  NAN+NA releases gothic sounds, industrial, wave music, and the refined/concentrated music drawn by darkness that’s been isolated due to this unprecedented pandemic.
Once again, a lineup where the modern and old-school intersect is a must see for fans.  Tot Onyx, the solo alias of Berlin-based Tommi Tokyo from group A who’s currently in Japan, creates a multi-layered collage of emotional stop motion animation-like feel within the sounds of electronica and experimental.  His cult-like soundscapes that stimulate our nostalgic sensibilities have become a big topic of this event.  BLACKPHONE666 released「PTN.YLW / HARM TAPE」last year. Compiled of distinct inspirations, harsh noise, driving gabba kicks, it is a true work of art that only comes from experience performing live and studio work.  HIs live performances, one of the best in the noise/avant-garde scene of Japan by dominating the audience’s mind and body, are radical yet delicate and instantaneous yet structured.  The contemporary machine live set by Golpe Mortal, a prominent figure in the industrial/wave music scene who has performed as the supporting act of international artists the likes of Phase Fatale and Verset Zero, DJ sets by nAo12xu, expert in post-punk/goth/minimal wave, and a rare set by Kaoganai sparks an undying interest.  In addition、BLGV, FECROMASS, the2$, XINOVI, and elites of hard techno/industrial that links to the German scene will guide you further into a dark frenzy.
An unparalleled darkness that deviates from the local electronic scene to take place in the deepest part of Shibuya.

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。