イベントを読み込み中

Trilogies -Mars89- episode 1

Tribute to DSZ with BS0 United

Trilogies -Mars89- episode 1

低音とエコーの向こう側に浮かびあがるカルチャーの交雑点を

Contactによるマンスリーな3週レジデント・シリーズ、Trilogies、Mars89が務める2022年2月第1弾として開催されるのは、ブリストル・ミュージックを紹介してきた〈BS0〉とのタッグによるレコードショップ、DISC SHOP ZEROのトリビュート・スペシャル。

約2年前に店主、飯島直樹の急逝によって急遽、その歴史に幕を閉じたDISC SHOP ZERO。音楽と音楽、ローカルとローカル、人と人を結びつけるリンク・スポットとして、ブリストル・サウンドのディープな紹介者であり、現地のシーンの密な交流も含め、国内はもとより、世界中からリスペクトされたレコードショップであった。特にベース・ミュージックのスペシャリストとしての側面は晩年、首謀者の1人としてマイペースで主催していた〈BS0〉にひとつ象徴される。サウンドシステムと現地のDJ、そして東京やその他、国内各地のDJたちを結びつけるネットワークを持ったパーティ、それは文化のコンダクターとして単なる招聘とは異なった、店のコンセプトをそのまま“現場”として象徴させていたかのようでもある。このパーティの平日版として同地で開催されてきたBS0xtraには、Mars89もレジデンシーとして参加している。

Studio Xでは“Power of Dub”と題し、ライヴに〈ZamZam〉からのリリースでも知られるダブ・バンド、Undefinedのライヴ、Osaka Dub Meetingからは自身の〈Rough Signal〉で勢力的なリリースを行っているDub Kazman、さらにはMars89をはじめLil Mofo、Ena (この日はオールド・スクール・ドラムンベース・セットを披露)といったワールドワイドに活躍するDJたち、そして〈BS0xtra〉の注目株、Ykahが登場。カッティング・エッジなダブ / ベース・ミュージックの強力な低音がこだまするフロアに。

さらにContactは“Dance in Dub”と題して、ハウスやテクノなど、さまざまなスタイルでダンス・カルチャーのなかで息づく、ダブのミームを感じることのできる、ある意味で〈DSZ〉“らしい”ダブ解釈のヴァリエーションを楽しめるフロアに。

そしてFoyerでは“Roots & Culture”と題して、話題のミニチュア・サウンドシステム、Homebeat Soundsystemとともに、〈BS0〉の面々やリクル・マイなどがプレイ。そしてここには渋谷の街路一夜だけ蘇る、DISC SHOP ZEROのポップ・アップ・ショップがオープン。早い者勝ちの数量限定復刻Tシャツなどさまざまな、かのショップの縁の品が列ぶ可能性も。

フライヤーには、ブリストル・アンダーグラウンドの重要レーベル〈Bandulu〉の特徴的なアートワークなどを手がける現地のデザイナー、Joshuaによるアートピース。また数量限定BS0無料特典も。

音楽と人の繋がりから、強靱で芳醇なカルチャーを浮かび上がらせてきたDISC SHOP ZERO、そして店主、故飯島直樹の、そんなショップのコンセプトを継承し、次世代やまだ見ぬ同胞と共有する一夜。

と、長々と書いてしまったが最後に、先達の麻芝拓の言葉を引いて、この日の見所としよう。

「誰かが欲しかった“こんな音”が鳴る“こんな場所”が、渋谷のど真ん中の地下に生まれようとしている。それを完成させるのは、ひとりひとりのあなただ」

 

文:録通基飯

STUDIO X

-Power of Dub-

Undefined -Live

DJ (A-Z):

Dub Kazman

ENA (Old School D’n’B Set)

Lil Mofo

Mars89 

ykah

 

CONTACT

-Dance in Dub-

DJ (A-Z):

Gunilla

k_yam

Moodman (Dub Techno Set)

NullDaSensei

Sayuri

Torei

 

FOYER

-Roots & Culture-

Selector (A-Z):

Aki Dolanikov

BS0gang -Tribute to DSZ Set- (1TA, Dx and Osam green giant)

DADDY VEDA (Trip Hop Set)

Likkle Mai (DJ Set)

with Mini Soundsystem by Homebeat Soundsystem

 

[SHOP]

Disc Shop Zero Pop-up

 

[FOOD]

ちょっと遠いレコード

BS0 coffee

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1000 
BEFORE 11PM 
¥ 1000 
GH G MEMBERS 
¥ 1500 
ADVANCE 
¥ 2000 
GH S MEMBERS 
¥ 2000 
GH MEMBERS 
¥ 2500 
 DISCOUNT 
¥ 2500 
DOOR 
¥ 3000 
3DAY PASS TICKET 
¥ 4000 
GENRE
Dub
 | 
Techno
 | 
Reggae

To the crossroad of culture that emerges on the other side of bass and echo

Contact’s monthly resident series Trilogies, spanning across 3 consecutive weeks, features Mars89 for the month of February 2022.  The 1st episode will be a tribute special to the record shop DISC SHOP ZERO in collaboration with 〈BS0〉, a crew specializing in Bristol music.
Nearly 2 years ago, the sudden death of the owner Naoki Iijima abruptly ended the history of the shop DISC SHOP ZERO.  The record shop served as hub for the local scene, a link between music and music, locals to locals, and people to people.  It was a record shop that was respected not only in Japan but also from all over the world, and introduced the sounds of Bristol in depth.  In his later years, he became especially drawn to Bass Music, hosting〈BS0〉as one of the masterminds behind the party that specialized in the field.  It is a party that focuses on sound systems with the network and ability to connect local DJs in Tokyo and various parts of Japan, while preserving the concept of the shop “on-site”.  Mars89 has been a resident of BS0xtra, the weekday version of this party.
Studio X, titled “Power of Dub”, features a live set by the dub band Undefined, known for releasing on〈ZamZam〉, and Dub Kazman from Osaka Dub Meeting who releases from his own label〈Rough Signal〉.  Mars89, Lil Mofo, Ena, playing an Old School Drum & Bass set for this occasion, and Ykah,〈BS0xtra〉featured DJ will be joining the lineup.  Cutting edge Dub/Bass Music with intense low-ends that echoes throughout the floor.
Contact, title “Dance in Dub”, incorporates various styles of dance music culture including House and Techno with variations of dub that still live up to the values of〈DSZ〉.
Foyer, titled “Roots & Culture”, will be souped up with the talked-about miniature sound system by Homebeat Soundsystem along with Likkle Mai, and the usual suspects of〈BS0〉.  And, a revival pop-up shop, DISC SHOP ZERO, opens for this one night only affair in Shibuya.  Limited number of reprint T-Shirts (first come, first served) and various other items may be lined up.
The flyer features artwork by Joshua, a designer for the iconic Bristol underground label〈Bandulu〉.  There will also be a limited number of BS0 freebies.
On this night, the strong and rich culture which has emerged from the connection between music and people through DISC SHOP ZERO will be shared.  The people will carry on the concept of the shop that was owned by the late Naoki Iijima, passing it down to next generations.
Finally, let us carry on the words of our predecessor, Taku Mashiba, and make it a highlight of this day.
「”The sounds” that someone seeked for rings in “a place like this” is about to emerge in an underground layer at the heart of Shibuya.  It’s up to each and every one of you to complete the task.」

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。