イベントを読み込み中

Cold Delight #2

Cold Delight #2

アヴァンギャルドとクラシカルが同居するダーク&コールドな祭典

コールドウェイヴやミニマルシンセ、ポストパンク、インダストリアル/ノイズ・シーンのグレイトが集い、脳と体を痺れさせるほどの空間を描く。70年代後半から今に至るまで、世界中で脈々と受け継がれてきたオブスキュアなエレクトロニック・ミュージックにおいて、オリジナル・シーンと親交を持つ本格的なアーティスト/DJをブッキングすることを目的としてスタートしたCold Delight。今回も、国内外でトピックとなっている6組のライヴアクトと、強い個性をもつDJが揃った。

2月、ドイツのアートレーベル〈Objetrouvé〉から発表されたスプリットLP「SYNTH IN JAPAN」は、ミニマルシンセの孤高Soloist Anti Pop Totalizationのこれまでの集約からさらに更新された7トラックと、パリ〈MACADAM MAMBO〉からの異端のアルバムでも注目を集めた、今回東京初パフォーマンスとなるアシッドテクノ/シンセポップの鬼才Jin Cromanyonの5トラックによって構成されている。今作を引っさげた両者のパフォーマンスが、最先端を体験する格好のチャンスになるのは言うまでもない。FUJI ROCK FESTIVALへの出演や、セルフタイトルの1stアルバム、8月には12″LP「Vår」のリリースなど、2021年に動きがあった3ピースバンドMs.Machineは、オーストラリアのポストパンクバンドTotal ControlやUBIKとの共演、ニューヨークのアートメディア8 Ball Communityや、LAのメディアCVLT Nationへの出演等、海外での声望がより高いかもしれない。ハーシュノイズ・アーティスト、オノジュンジとヴォーカル3CHI5によるNOISECONCRETEx3CHI5のトリップホップやノイズが交わるハイブリッドなライヴと、Ms.Machineとの初の邂逅は、複層的なサウンドに声が一閃する、深い没入体験が期待できる。さらに、インダストリアル/ウェイヴシーンの最重要アクトGolpe Mortalと、風景や感情を音に落とし込むSYNによるコンテンポラリーなマシンライヴも、高揚と衝撃をともなうアヴァンギャルドなゾーンを創造するだろう。

DJにも、group AのSayaka Botanicや、ユニットIN THE SUNのブレインTIDEPOOL、情景のずれによるバグを生むCelterといった、最高峰のエクスペリメンタルサウンドが並ぶ。さらに、海外レーベルから秀作を重ねるShunや、ベルリン直系のEBM/ダークウェイヴのカリスマSiSen、ポストパンク/ミニマルウェイヴのエキスパートnAo12xuやSatosicKに、ゴスシーンの寵児RICKYなど、ジャーマンシーンとリンクするエリートが名を連ねる。

アヴァンギャルドとクラシカルが同居する、特異な夜の帷がおろされる。

STUDIO X

Live:

Soloist Anti Pop Totalization (Objetrouvé | TONN Recordings)

Jin Cromanyon (Objetrouvé | Diffuse Reality Records)

Ms.Machine

NOISECONCRETE×3CHI5 (Dizcollage | sssm)

Golpe Mortal

SYN

 

DJs:

SiSeN (Tokyo Decadance | Sabbat Berlin)

Sayaka Botanic

nAo12xu (†13th Moon†)

SatosicK (Tokyo Decay)

Celter

Shun (Central Processing Unit)

TIDEPOOL

RICKY

 

FOYER

LABEL SHOWCASE:

[…]dotsmark

Florklang Records

 

FOOD:

カレーとシンセサイザーの店 サルタナ

OPEN
16:00
 CLOSE
23:00
UNDER 23
¥ 1000 (+1D ¥600) 
ADVANCE 
¥ 2500 (+1D ¥600) 
DOOR 
¥ 3000 (+1D ¥600) 
GENRE
Wave Music
 | 
Techno
 | 
Experimental

The darkest and coldest night where avant-garde and classical coexists

The greatest from wave music to post-punk and industrial/noise scene gather to create an empowering musical space for the mind and body.  Cold Delight invites 6 live acts and 8 DJs, currently the topic of both Japan and overseas, to present their cutting-edge obscure electronic music to take you into the abyss for the darkest and coldest night.
The split LP「SYNTH IN JAPAN」by Soloist Anti Pop Totalization and Jin Cromanyon, released in February via German art label〈Objetrouvé〉, is comprised of 7 new and updated tracks by minimal synth player S.A.T.P. and 5 tracks by the acid techno/synth pop genius Jin Cromanyon, whose album released from Parisian label〈MACADAM MAMBO〉is gaining recognition and performing in Tokyo for the first time this day.  It is without question that the listeners will transcend the great amount of musical information that they are provided with by their performances.  The 3 piece band Ms.Machine stayed quite active in 2021 releasing a 12″LP in August on「Vår」following their self-titled 1st album, as well as performing at FUJI ROCK FESTIVAL.  They’ve shared the stage with the likes of Australian post-punk bands Total Control and UBIK, appearances for New York’s art media collective 8 Ball Community and LA-based media CVLT Nation, and have gained international popularity for their outstanding releases.  Fusing vocals with electronics, the harsh noise artist NOISECONCRETEx3CHI5 and vocalist 3CHI5’s experimental live set that dives into trip hop/noise will be a great match with the warped guitar sounds of Ms. Machine.  In addition, Golpe Mortal, industrial/wave scene’s prominent act who has played the supporting act for Phase Fatale and Verset Zero’s performances in Japan, and SYN, whose sound is a unique mixture of noise and techno, will also perform contemporary machine live sets giving birth to a strange yet uplifting space.
DJs featuring Japan’s utmost experimental sounds include Sayaka Botanic, who’s performed at Berlin Atonal and CTM Festival as group A, TIDEPOOL, the brain of tribal electronic unit IN THE SUN, and the mind-boggling Celter.  Shun, whose excellent works have been released on labels overseas, EBM/dark-wave sounds of SiSen straight from Germany, post-punk/goth/minimal wave expert nAo12xu, and RICKY joins the lineup of elites linking to the German scene.
The towering and heavy sounds that pass through the body by the coexistence of avant-garde and classical.

Ms.Machine

NOISECONCRETE×3CHI5

Golpe Mortal

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。