イベントを読み込み中

Cold Delight #2

Cold Delight #2

オリジナル・シーンとリンクする最前線で描かれるオブスキュアな夜

ミニマルシンセ、ウェイヴミュージック、ポストパンク、EBM、インダストリアル/ノイズなど、70年代後半から現在に至るまで世界中で脈々と受け継がれてきたオブスキュアなエレクトロニック・ミュージックに焦点を当てるCold Deligt。今、世界的に注目される4組のライヴと、昨今の国内シーンでも際立った才能をみせるDJのラインナップが実現した。

ドイツ、Peine Perdue設立のアートレーベル〈Objetrouvé〉からSoloist Anti Pop Totalizationと、Jin CromanyonのスプリットLP、レーベルNo.シリーズ10作目「SYNTH IN JAPAN」の2月6日のリリースがアナウンスされた。ドイツ〈Minmaikombinat〉、 UK 〈Polytechnic Youth〉からのリリースや、昨年発表された「4 Songs on Extended Play」のなかでの特性へのさらなる傾倒と音楽の深化をみせるシンセウェイヴプロジェクトとS.A.P.Tと、パリのオブスキュアレーベル〈MACADAM MAMBO〉からのアルバムで話題を呼んだ、今回東京での初のライヴとなる、アシッドテクノ/シンセポップの鬼才Jin Cromanyonの邂逅は、すべての電子音楽ファンに注目されるものになりそうだ。さらに、昨3月オーストラリア〈Room4〉から発表された「End Of Trilogy」でノイズ/ポストインダストリアルテクノの現行シーンの中でも突出したイマジネーションによる空間芸術を繰り広げ、先日9カ国20箇所を回るヨーロッパツアーから帰国したYuko Arakiのライヴセットでの出演が決定。ハーシュノイズ・アーティスト/トラックメイカー、オノジュンジとGHILOMのヴォーカル3CHI5による、NOISECONCRETEx3CHI5によるトリップホップやパンク、 インダストリアル、声と電子音と濃縮されたアトモスフィアが混在する他に類をみないライヴパフォーマンスなど、あまりにも豊潤な音楽体験を実現する、現在可能な最大限のラインナップに成功した。

DJにも、groupAとしてBerin Atonal やCTM Festivalにも出演してきたSayaka Botanicによるサンプリングを多用したサウンドコラージュによるライヴの延長線上と位置付けるDJセットや、The Hacker来日時に披露された、海外レーベルからのリリースを重ねるShunとBaroqueの、EBM/エレクトロシーンの抜きん出た才能によるB2Bなど、強力なデバイスが並ぶ。さらには、Contactにも度々登場するCelterの情景のずれによるバグが生み出す幻覚的なエクスペリメンタルや、†13th Moon† のドラマーで、海外のゴシック系フェスへも出演するMichi-Silve。SEX GANG CHILDREN来日時にもDJを務めた、卓越した審美眼でインダストリアル、ノイズ、ポストパンクによる磁場を創るSatosicK、ゴスカルチャーと国内アンダーグラウンドを交差させるRICKYや、ベルリン在住の経験から、インダストリアル、EBM、ダークウェイブなど本国直系のドープネスを放つカリスマSiSenなど、ジャーマン・アンダーグラウンド・シーンとリンクする強いオリジナリティが絡み合い、クラブ全体が大きなうねりを形作る。

未だかつてないオブスキュアでダーク&コールドな夜を是非とも体感して欲しい。

 

※入場の際は、手をアルコール消毒させていただき、マスク着用厳守とさせていただきます。感染症対策へのご協力をお願い申し上げます。

STUDIO X

LIVE:

Soloist Anti Pop Totalization (Objetrouvé | TONN Recordings)

Jin Cromanyon (Objetrouvé | Diffuse Reality Records)

Yuko Araki (Room40 | Gerpfast Kolektif)

NOISECONCRETE x 3CHI5 (Dizcollag | Gerpfast Kolektif)

 

DJ:

SiSeN (Tokyo Decadance | Sabbat Berlin)

Sayaka Botanic

SatosicK (Tokyo Decay)

Celter

Baroque (Sharped Records | Diffuse Reality Records)

Shun (Hilltown Disco | Diffuse Reality Records)

Michi-Silve (†13th Moon†)

RICKY

 

LABEL SHOWCASE:

[…]dotsmark

Florklang Records

 

FOOD:

カレーとシンセサイザーの店 サルタナ

OPEN
16:00
 CLOSE
23:00
UNDER 23
¥ 1000 (+1D ¥600) 
ADVANCE 
¥ 2500 (+1D ¥600) 
DOOR 
¥ 3000 (+1D ¥600) 
GENRE
Wave Music
 | 
Techno
 | 
Experimental

An obscure night drawn by the front lines that link with the original scene

Cold Delight, focusing on obscure electronic music such as minimal synth, wave music, post-punk, EBM, industrial/noise.  We have 4 live sets by artists gaining worldwide recognition for the lineup, as well as local DJs whom have stood out in the scene in recent years.  

Among the names in the lineup, Soloist Anti Pop Totalization and Jin Cromanyon have announced their upcoming split LP, which is to be released on 2/6 from the art labelObjetrouvé.  Soloist Anti Pop Totalization has released from labelsMinmaikombinat, Polytechnic Youth, and an EP4 Songs on Extended Playwith synth-wave project S.A.P.T.  Jin Cromanyon, performing live this day for the first time in Tokyo, has gained recognition with his album that was released on Paris-based labelMACADAM MAMBO.  In addition, Yuko Araki, who just returned from her Europe tour (20 locations throughout 9 countries), will be making an appearance.  Also a live performance by NOISECONCRETEx3CHI5 that mixes voice, electronic sounds, and condensed atmosphere will enable a rich musical experience.

For the DJ section, we have Sayaka Botanic and a B2B set by Shun & Baroque to ensure an even more powerful lineup.  Celter, whose name is familiar to Contact, Michi-Silve, the drummer of †13th Moon†, SatosicK, RICKY, and SiSeN bring forth their originality that links with Germany’s underground scene magnifying the entire club. 

 

※We ask for your cooperation in preventing the spread and taking all precautions by sanitizing your hands upon arrival with alcohol and wearing masks.

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。